ヒゲが濃いと髪薄いってホント?僕の場合

MENU
※当ブログの写真はプライバシーに配慮しつつ、スタッフさんの許可をとって撮影しているものです。

僕の場合は、ヒゲがメチャ濃いですが、薄毛ではありません。

ヒゲが濃い人ほど髪が薄いという噂について。

 

これは一応、科学的にも理由があるようです。

 

 

男性の薄毛の原因として考えられるのは、遺伝、生活習慣、食生活、ストレス、紫外線などさまざまなものがあります。

 

 

すべての人にあてはあるわけではありませんが、ヒゲが濃い人の場合などで髪が薄い理由を説明します。

 

ちなみに僕の場合は、ヒゲがメチャ濃いですが、薄毛ではありません。
フッサフサですw

 

 

ヒゲが濃いという方は、男性ホルモンなどの分泌が多い傾向にあると考えられます。

 

男性ホルモンの分泌量が多いと、より男性らしい体つき、また、ヒゲなど体毛なども濃くなることもあるでしょう。

 

ですが、男性ホルモンの分泌が過剰になったり、ホルモンバランスが乱れてしまうと、体内から皮脂の分泌量が増加してしまうこともあります。

 

 

そのため、毛穴などを詰まらせる原因になり、肌荒れや炎症などを起こしやすい肌環境が整ってしまうことがあります。頭皮に皮脂が多く分泌されてしまうと、これも、毛穴を詰まらせ、抜け毛増加につながることもあり、それが薄毛の原因になることもあるでしょう。

 

 

ホルモンバランスが乱れるということは、体にとってもあまりいい影響を与えません。

 

 

そのためそのような状況をある程度改善していくためには、生活習慣などを改善していくことが大切です。

 

 

不規則な生活、そして睡眠不足などの場合には、改善していくことも大切です。

 

 

また、ストレスなどを溜め込みすぎてしまうことも、ある程度影響がでてしまうため、ストレスなどを解消していくことも必要な場合もあります。

 

 

自身の生活習慣などをチェックしていき、乱れた生活習慣の改善、そして、ストレスの解消ができるように、生活環境なども改善を試みるといいでしょう。

 

 

また、薄毛の原因としては、運動不足や食生活なども考えられます。

 

 

運動不足は血流の悪化になるため、栄養などをしっかりと頭皮に届けることができなくなることがあります。血液によって食事で得た栄養を、頭皮などに運ぶ役割があるため、血流の改善をしていくことで、抜け毛増加を食い止めるといいでしょう。

 

 

そのためには、定期的に体を動かし、適度な運動をして行くことが重要です。

 

 

生活のなかにウォーキング、ランニングなどを取り入れていき、運動をする習慣を身に着けていきましょう。

 

 

また、食生活なども、栄養の偏りがでないような食生活にしていくことも大切です。

 

 

栄養不足は、体の機能などにも影響してしまうため、そして肌や頭皮、髪の毛などにも影響がでることがあります。そのようなことにならないためにも、しっかりと栄養バランスの取れた食事ができるように、食生活を改善していくことも対策につながります。

 

料金プラン変更あり

>>ゴリラクリニック公式<<