アレキサンドライトレーザーヒゲ脱毛のメリット、デメリット

MENU
※当ブログの写真はプライバシーに配慮しつつ、スタッフさんの許可をとって撮影しているものです。

アレキサンドライトレーザー

アレキサンドライトレーザーとは、キャンデラ社製のアレキサンドライトという宝石を用いたレーザー脱毛器のことを指します。

 

仕組みは先端から冷却ガスを噴射して痛みを軽減しながら、ムダ毛に吸収される特殊なレーザーを照射していく方法です。

 

シミやそばかすを取り除きたい時にも利用される方法であり、ヒゲ脱毛の手段としては様々なメリットがあります。

 

アレキサンドライトレーザーのメリット

現在もっとも普及している機器ですので安全性が高いタイプであり、色素沈着の治療も兼ね備えているところです。

 

また、施術を行う側の技術レベルもあまり結果には関係ありませんので、いつでも一定のレベルを実現できるのもメリットになります。

 

実はサロンで行われているような施術はスタッフの技術レベルによって効果に差が出てしまうのですが、この施術ならその心配はありませんのでおすすめです。

 

それ以外にも、医療機器ですのでサロン脱毛と比較すると効果が非常に高いことや、照射範囲が広めで施術にかかる時間が短い点も見逃せません。

 

痛みも少ない方法ですので、痛みに弱くて施術に踏み切ることができないという人でも受けられる可能性の高い方法です。

 

アレキサンドライトレーザーのデメリット

デメリットは、ダイオードレーザーと比べれば痛みが強いことや日焼けをしてしまうと利用できないことがあるところです。

 

日焼けをしていなくても元々皮膚の色が濃い場合には利用できない可能性があります。

 

そうなっても、別の医療脱毛法がありますので、色々な選択肢が残されています。

 

具体的にはメディオスターです。

 

また、ムダ毛の色素が薄くて産毛のようなタイプの場合には脱毛できないことが多いので、毛質を選ぶという点にも注意が必要です。

 

濃いムダ毛にはしっかりと反応しますし、非常に効率良く処理が行える方法ですので、毛質がマッチしているのなら選びたい方法です。

 

 

トータルでかかる回数には個人差がありますが、5回から6回ほど受けると気にならない程度のレベルにまで達することが多いようです。

 

多くかかる人では10回以上も施術が必要になるケースもありますが、その場合は二度と処理が必要がないくらいにツルツルにしたいという要望を持っていることが多く、求めるレベルが高いために回数が多くかかってしまっています。

 

この手の施術では目的のレベルを自分で設定することができますので、どの程度まで綺麗にしたいのかをあらかじめ明確にしておくことが上手く受けるためのコツです。
費用的にもそれほど高くはありません。

料金プラン変更あり

>>ゴリラクリニック公式<<